撮影

マップも追い込み。(追い込みってずっと言ってる気がする・・・)contemporary creation+の協力により、待望の平石氏ポートレイト撮影が実現しました。もう3月ごろから練っていた企画でしたが、今回はメンバー3人とも次々にインフルエンザにやられ、またgento氏の花粉症&肋骨骨折事件や平石氏の超多忙仕事地獄などが次々と襲い、なかば諦めていた企画だっただけに、こうしてお天気の日に集まることができてよかったよかった。

今回の撮影では「今まで見たことのない平石さんを撮影する!」ということが目的の一つでした。
contemporary creation+においてある服は、主にベルギーやパリなど、ヨーロッパの上質かつアバンギャルドな服なのですが、オーナーのgento氏も、「味のある人はすぐさまになってしまうんですよね」と言っていましたが、まさしくそういう感じ。平石さんを御存じの方、また今度のマップで初めて見る方、両方の感想を聞いてみたい所です。あ〜おもしろい!やっぱり写真は面白いわ。
 
 平石さんとは何度も会っていても、そんな、恥ずかしいし、なかなかまじまじと見ることはありません。でも写真をとることでいろんな発見がありましたよ。(山崎勉に似ているとか・・・)
 きっと私の友だちもいつも見ているようでも写真に撮ると意外な発見があるんでしょうね。これからいろんな人を撮ってみたくなりました。

 
[PR]
by mapmagazine | 2005-06-10 19:23 | 編集日誌


<< 印刷開始 サウンドスケープ >>