<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

撮影と蚊の大軍

今日は新進気鋭の若手デザイナーによる新しいブランド、ATELIER WALTZ の作品撮影。
午後からは屋外で撮影。出かけた先は国立天文台。趣のある古い建築と自然に囲まれた空間。晴天にめぐまれ、気分はピクニックだったのに、そこには予想外の出来事が待っていました。
 子孫を残そうと命がけの今年最後の蚊の襲撃に会い、蚊との壮絶な戦いを間をぬっての撮影に。長そでのW君は顔を集中攻撃、露出された皮膚なら所構わず襲いかかる蚊。蚊。蚊。守衛さんに蚊よけスプレーを貸してもらう事ができて本当に助かった。これがなかったらもうアウトでした。でもムヒはないので、刺されてしまったらひたすら我慢。なぜリンスインシャンプーのように蚊よけとキンカンが一緒になったスプレーがないんだろう?きっとあったら売れると思うんだけどなあ。。
 相当刺されたであろうモデルさんですが、写真では蚊の気配すら感じさせない余裕の雰囲気をかもし出していました。完璧です。この写真は次号のマップに掲載予定です。


d0017082_18161336.jpgd0017082_18171250.jpg
[PR]
by mapmagazine | 2006-09-25 00:25 | 編集日誌

ファッション特集するにあたって

ファッションを特集するにあたっていろんなファッション雑誌を見てみたのですが、パラパラめくるほど何だか混乱してしまう。ファッションというものは私達にとって、衣食住の衣に関わるとても身近なものである反面、捕まえようとすると雲みたいにふわっとどこかへ逃げてしまうような感じがする。銀座等を歩いているとまるで街を歩いている人が雑誌からそのまま出てきたような印象だけれど、果たして都市に生きる人にとってのリアルなファッションというのはどこにあるのかというとさっぱり分らなくなってしまう。
 普通、流行はファッション業界からジャーナリストを経由して雑誌等を通じて一般の人たちに届く。もちろん私自身ファッション雑誌を見るのは大好きですが、ファッション雑誌をいくら眺めても見えてこないものがあると思う。
 きっとmapにできることはそれを探していくことかなと思います。ファッションをなるべく自分達の視点から見てみること。ひとりひとりにとってのファッションとの関係を深めていく事で面白い物が出来てきたらいいと思うのです。
[PR]
by mapmagazine | 2006-09-19 00:09 | 編集日誌

百年

残り少なくなってきた第二号ですが、少しでも多くの方に知っていただくため、また新しいお店にも置いてもらえたらと思っていた矢先、吉祥寺に素敵な古本屋さんがオープンしていました。 百年 という不思議な名前のそのお店は、かわいい絵本や雑貨から、かなり渋く、マニアックな文学、アート系の古本まで幅広い品揃えになっていて、見ていてとても楽しいです。mapも置いていただいていますのでぜひお立ち寄り下さい。
[PR]
by mapmagazine | 2006-09-10 21:51 | NEWS&イベント