<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サウンドスケープ

次号のテーマは音と場所ということで、sound&placeにしようかと思っていたのですが先日の鳥越先生のインタビューでsoundscapeという言葉の持つ意味や意義を知るにつれ、soundscapeでいくことに決めました。

 今までサウンスケープというと波とか鳥の声だとかただ音の風景を録音したものを聴いたりというイメージだったのです。それだけだとなんだかあまり雰囲気的な感じだけで興味がもてなかったのだけれど、もっと深い意味があることを知りました。印象に残ったのが先生がおっしゃっていた「スケープに戻してサウンドを考える」という言葉で、音には、その時その音を聴いた場所、空気、時間というものと密接に関係していて音だけ切り離しては考えられないのだということです。

  現代はCDやi podなど音を持ち運べる時代だけれど、その便利さによって忘れてしまっていることはないのか、そんなことをもお話しました。そしてそのことは寺屋さんがインタビューでおっしゃっていたこととも微妙につながる所があってとても面白いです。次号でじっくり掲載致します。お楽しみに!!

 他にも今度のマップは音と場所をテーマに、たくさんの面白い原稿が集まっています。いろんな切り口から発見があると思いますよ!
[PR]
by mapmagazine | 2005-05-12 09:19 | 編集日誌