次号へ向けて

 久しぶりの書き込みになってしまいました。map次号はmapという名前の原点に戻り、「場所」をテーマにしてみたいと思っています。
 「場所」といっても、お店や街の紹介という情報的なものよりも、そこに行くとわかりやすい何かがあるという訳でもないけれど、すごくほっとするとか、そういう場所。それを伝えることはできたらいいなと思ったのですがそれは伝えることができるものなのか、どうやって伝えたらいいのか考えつつ、友達はじめ、老若男女、いろいろな人に聞き込み調査を開始。その人それぞれまったく違うので、とても面白い。
 また、「好きな場所、といっても、いつもそこが好きというより、その時の自分の精神状態や天気などの関係性で好きな場所は揺れ動く」という人もいらっしゃいました。確かにそういう面はありますね。ということでどういう風にまとめたらいいのか、まだ見えてきませんが、聞き込み調査を続行していこうと思います。
[PR]
by mapmagazine | 2008-03-09 18:41


<< mini map「topos/... ハシモトミカさん個展 11月3... >>