マリー・シェーファー 講演会:「音楽」からサウンドスケープへ


サウンドスケープという言葉を提唱したカナダの作曲家、環境研究家マリー・シェーファー 講演会が行われます!map第2号でインタビューをさせていただいた鳥越けい子さんの「人生のを決定づけた人」です。これは御都合のつく方は行かなきゃ損ですね!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日本サウンドスケープ協会・日本カナダ学会関東地区 共催

マリー・シェーファー 講演会:「音楽」からサウンドスケープへ

* * * * * * * * * * * * * * *

世界音響生態学フォーラム(WFAE2006 in Hirosaki)のために来日する「サウンド
スケープ」の提唱者、マリー・シェーファー氏が、作曲家、音楽家の立場から、何故
サウンドスケープに向かったのか、そこで今、何をしているのかを語ります。
今回、東京で唯一の講演の場です。ぜひ御来聴ください!


● 出演:マリー・シェーファー(R. Murray Schafer)
コーディネーター: 鳥越けい子(音楽学・サウンドスケープ研究)
      コメンテーター: 宮澤 淳一 (文芸学・メディア論)

● 日時: 2006年11月17日(金) 18:30 〜 20:30
                   (開場18:00)
●会場: 聖心女子大学 宮代ホール
      150-8938 渋谷区広尾 4-3-1 Tel 03-3407-5811(代表)

入場無料(予約不要です。直接お越しください)
大学への道筋は、以下の聖心女子大学HPを参照ください
http://www.u-sacred-heart.ac.jp
 恵比寿(JR山手線)よりタクシーで約10分
東京メトロ日比谷線広尾駅下車徒歩5分



[PR]
by mapmagazine | 2006-11-16 14:37 | NEWS&イベント


<< mapイベントの御案内 ファミレス会議 >>